リフォームプランお見積もり
無料でお作りいたします!!
↓↓↓↓

リフォーム費用って、どのくらいかかるのでしょうか?!

 

リフォームする場所、リフォームの程度(範囲、設備のグレードなど)によって、リフォーム費用は決まります。

たとえばキッチン。ガスコンロをIHに変えるような工事なら、材料費(IHコンロの機器代金)と工事費で25万円程度から可能です。

しかし、壁付けのL型キッチンをアイランドキッチンに変更し、それに伴いキッチンとリビングを一体化し、内装を一新するというような大掛かりな工事なら、400万円ほどみておく必要があります。

このようにリフォーム費用は、施工内容によって大きく変わるのです。

家電製品を買うときには「価格.com」をチェックする方も多いと思いますが、同様にリフォーム費用も「価格.com住宅設備・リフォーム」でチェックすることができ、大変便利です。

当サイトでは、過去の事例を集計して、リフォームの種類とおおよその価格をリフォーム箇所ごとにまとめています。

 

【キッチン】

システムキッチンのコンロの入れ替えは、コンロのグレードによりますが、10万円前後から。

システムキッチンを交換する場合は50万円から、ただし、サイズと位置を変える場合は費用が上がります。

また、システムキッチンを新しく据える場合やキッチンを造作する工事は100万円以上を見ておく必要があります。

 

【風呂・浴室】
 

浴槽・給湯器の入れ替えは、30~40万前後が相場。

ユニットバスを丸ごと新しくする場合、グレードにもよりますが100万円前後かかります。

また、在来工法の浴室をユニットバスに換える場合は配線と解体の費用がかかるため、プラス数十万円上乗せとなるでしょう。

 

【トイレ】

便座をウォシュレットにするだけなら費用は10万円そこそこですが、コンセントを引く場合はプラスアルファとなります。

洋式便器を取り替え、壁紙や床を新しく張り替える場合はグレードに応じて20万円から50万円程度が目安となります。

また、和式を洋式に改造する場合は30万円から80万円までとなっています。

 

【洗面所】

「間口」と呼ばれる横幅サイズを変えない場合は工事費込みで10万円前後。

間口を変える場合は床や壁の工事も必要になるため、25万円程度からとなります。

自由にカスタマイズできるシステムタイプと呼ばれる洗面台を設置する場合は、40万円以上はかかると考えておいたほうがよいでしょう。

 

【リビング】

天井・壁クロスの張替えの費用は数万円から10万円程度。

床材をフローリングに張替えるものは面積とグレード次第ですがおおよそ20万円弱が相場となっています。

また、床暖房の導入は電気式と温水式で価格が分かれ、比較的安価な電気式であれば、面積次第では40万円台から可能になっています。

 

【ダイニング】

床をフローリング張り・壁をタイル張りにするリフォームは30万円前後、キッチンにオリジナルのカウンターを付ける造作工事は内装のリフォーム込みで50万円前後の費用となります。

ただし、ダイニングのリフォームは単体で行われることは少なく、キッチンやリビングのリフォームと一緒に行われることが多いので、上記費用は、仮にダイニングのみとして計算した場合です。

 

【洋室】

二重窓にするリフォームは6~7万円程度が費用の目安です。

床・壁・天井を珪藻土やコルクなどの自然素材にする場合、20~30万円。

和室を洋室にするリフォームは床だけではなく壁や天井・収納も変えるため、50万円以上必要となってきます。

 

【和室】

畳の取替え(畳床と畳表両方)の場合、グレードによりますが6畳間なら6万円から15万円程度。

天井・壁紙を新しくするものなら10万円前後が相場です。

リビングに畳スペースを作る工事も広さとこだわり次第でさまざまですが、30~40万円前後でできる場合もあります。

 

【玄関】

玄関ドアを取り替えるリフォームの場合、一般的な施工は20万円から可能です。

ドアのグレードで大きく価格が変わってきますが、比較的高級な場合は50万円が目安となります。

玄関に収納を設置したい場合はプラス10~20万円程度の費用が必要となるでしょう。

 

【廊下】

手すりの設置工事が最も多いのですが、1メートル当たり下地工事込みで1万円から3万円前後の費用になります。

廊下のクロスと床材を張り替える場合は10万円台から可能です。

さらに壁・床のリフォームと一緒に壁面収納も設置する場合、造作や電気配線工事も必要になりますので50~60万円以上が相場です。

 

【階段】

手すりの設置は階段全体に付けるため、下地工事もある場合は総額で10万円程度が目安となります。

踏み板などの板材や壁クロスも新しくする場合は40万円前後の費用がかかります。

また、勾配を変える場合は階段を解体して作り直すことになるため、100万円以上の費用がかかることもあります。

 

【外壁】

例えば、延床面積30坪から40坪程度の2階建て住宅の場合、窓枠やつなぎ目のコーキング打ちなら25万円程度の費用がかかります。

塗装工事なら塗料のグレードによりますが100万円前後が目安となります。

塗装の塗り替えではなく外壁を張り替える場合は150万円以上が相場です。

 

【屋根】

塗り替えだけなら20万円から30万円程度でできる場合もあります。しかし、実際には塗装と一緒に補修工事をすることも多いため、50万円前後の予算をみておきましょう。

また、屋根の重ねぶき・ふき替え工事は工期も長くなるため、100万円から200万円程度を見込んでおいた方がよいでしょう。

 

【ベランダ・バルコニー】

ベランダの工事で多い床の張替えや屋根の取り付けは20万円程度の費用となります。

また、新しくベランダを取り付ける場合も20万円程度の費用ですが、古くなったものを取り替える場合はプラス5万円から10万円程度かかります。

サンルームを付ける場合は40万円前後の費用をみておくとよいでしょう。

 

【エクステリア】

外周りのリフォームで多い門扉の交換やカーポート(1台用)の設置の場合、10万円台から可能です。

家の周りを囲むフェンスの設置は50~60万円程度。

門から玄関までのアプローチ部分も含めて全体的に改装する場合、費用は100万円以上かかることが多いようです。

 

【庭】

芝の貼り付けは1平方メートル当たり5千円から1万円程度の費用。

ウッドデッキの新設は最低で30万円程度からになりますが、安全のために手すりを付けることが多く、プラスアルファ20万円程度を考えておいた方がよいでしょう。

 

【リノベーション・スケルトンリフォーム】

個々の住宅と施主自身のこだわり具合、また柱・構造をどの程度再利用するか・耐震補強をするかなどで費用は千差万別です。

マンションの場合は施工面積あたりの単価で総額を決める定額制リノベーションも増えてきており、1平方メートル当たり10万円~15万円がひとつの相場になっています。

提供されるオプションの内容も含めて、じっくり検討するのがよいでしょう。




リフォーム計画書作成依頼はこちら!
↓↓↓↓↓